- GRATITUDE CIRCLE -

AYUMI ENDO_Gratitude_Circle.jpg

AYUMIです。

この絵を描くきっかけは、
長引くコロナの中でも
身を尽くして命懸けで感染者に寄り添いつづける

医療従事者の方々への感謝の気持ちです。


昨年から、

看護師や医師の方々のリアルな声を聞かせてもらい、
知れば知るほど何も出来ない不甲斐なさで苦しい日々でした。


そんな中、
「いま私にできることは何か?」
と自問自答し続けてこの作品は生まれました。

 


この絵の主人公は、医療従事者の方々と私達です。


女性が流している涙は「覚悟」を表し、
平和を願う白い鳩は

〝新しいステージのはじまり〟

を意味してます。


〝ろうそくは身を減らして人を照らす〟
まさに今、

自らを犠牲にしながらも

人に寄り添い続ける医療従事者の方々を表し、
手に持つことでその貴重な存在を守りたい

という想いも込めています。

ユーカリの葉の丸い輪は、
〝私達の起こす行動は、また私達に返ってくる〟

〝私達は確実に繋がっている〟という
「カルマ」や「繋がり」を表現しています。

ユーカリの花言葉は「慰め」「復活の木」。
虹色に描くことで、

多様性の先にある復活を願っています。


グリーンのリボンには
「WE STAY AT WORK FOR YOU」
医療従事者の方からの言葉と、
「WE STAY AT HOME FOR YOU」
私達からの言葉を。

互いに想い合い、
互いに感謝する事の大切さを込めました。

そして最後にみなさんにお願いがあります。

私にとってこの絵は、

離れ離れで会えていないみなさんと

繋がるためのツールだと考えています。

みんなでこの作品を一緒に完成してもらいたいと思い、

特別に作品をフリーでダウンロードできるようにしました。


この絵を見て、想いを聞いて、
何か少しでも感じてくれた人は
ぜひこの作品と共に行動を起こし、

協力してもらえると嬉しいです!

最前線で働く医療従事者の方への最大のエールは
 「一人一人が感染をしない、させない努力をしつづけること」

だと私は思います。

私達には今何ができるか?


この絵に込められた想いがたくさんの人に伝わり、

医療従事者の方や、コロナで苦しむ方々への

エールになることを心から願っています。

ayumi_sign_BK.jpg

★​動画では、お風呂前の息子が飛び入り参加し裸で失礼しました★